2018年5月18日金曜日

嫌な週末。


夫の不貞行為はこれまで色々あったが、それについて夫は一度も自分から話すことはしなかった。まあ普通はそうだろう。配偶者に堂々と「自分は不貞行為をしている」だなんて、宣言できるはずもない。私と夫は、目を背けて、知らないふりをしながら、なんとなくやってきた。

けれども今回夫は、私に何故か不貞行為を宣言してきた。理由は夫自身もわからないが、なんとなく言おうと思ったらしい。理解できない。

しかし夫は、これで随分気が楽になったのではないだろうか。私に宣言して公認を得たと思っている夫は(全く公認していないけれど)、 堂々と不貞行為をしようと思っていることだろう。

義姉には、珍しく「弟がごめん」と謝られた。彼女は元旦那の不貞行為が原因で離婚しているので、自分の身に重ねたのだろうか。この件では義姉に非はないので、義姉が謝る理由はないのに。

ブログランキングに参加しています。応援をどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村